桐谷健太「海の声」熱唱でFNS歌謡祭出演歌手を完全圧倒!

5161103580_a6d0cdc7a5_z

Photo: undefined by halfrain

スポンサードリンク

真実を見たときに人はきっと
「感動」する。

そこに「あるべき姿」を見たとき、
人は胸を熱くする。

昨夜のFNS歌謡祭でまっすぐ心に
歌を届けてくれた人物はただ一人
だけといっていいかもしれません。

そして歌の祭典であるはずのその
ステージで感動を届けてくれた
のは数多く出演したプロの歌手では
なく、俳優である桐谷健太さん、
その人でした。

 

誰もがふと我に返った瞬間
それが「海の声」の真髄

正直、桐谷健太さんが歌うまでの
歌謡祭は耳を塞ぎたくなるような
さんざんなものでした。

心に残る歌はおろか、明日には
忘れてしまいそうな歌ばかり。

プロであるはずの歌手の方達の
あまりの歌唱力のなさに愕然とし、
それでも次こそは、次の歌手こそは
となかなか番組を変えられないまま
気づけば番組も後半に。

同業者が見守る中で生歌を披露する
のはプレッシャー以外の何物でも
ないだろうことは素人でも想像でき
るものの、舞台や何万人も収容する
会場をいっぱいにして歌う歌手の人
たちにとっては慣れたものだろうと
たかをくくってもいました。

しかし、どの歌をきいても胸を打つ
どころか、なぜにこれほど音程が
外れるのだろう、どうしてこれほど
声が出ないのだろうと眉間にしわが
寄るばかり。

そろそろ嫌気がさしてきたときに
放たれた一本の矢。

それが英雄シリーズの浦ちゃんこと
桐谷健太さんでした。

完全アウェイのなかでの
ストレートな歌声が
一石を投じた

歌謡祭のムードが一変したのを
多くの人が目撃したと思います。

あのときの出演者たちは、完全に
観客になっていました。

それまでお祭り騒ぎで魂を込めて
歌っていなかったことを反省する
かのごとく、表情は真剣そのもの。

スポンサードリンク

それもこれも、桐谷健太さんの
真っ正直な歌いっぷりが聴くもの
の姿勢を正したのだと思います。

流行りのダンスも、ダンサーも
いないなか、三味線を弾きながら
最後の奥歯まで見えるほどに大きく
口を開いて熱唱する「海の声」。

淀んだ空気がそのとき沖縄の
透き通った海を映し、清々しい
風に変わったのです。

出演アーティストたちはそれぞれ
に真剣にステージで歌う桐谷さんに
向けられていました。

これほど真剣な顔で他の出演者の
歌を聴いていた姿を見ていなかった
ので、それすらとても新鮮に映った
もの。

そして‥‥

プロの歌手たちでさえ緊張と
プレッシャーで足が震える舞台である
というのに、俳優の桐谷健太さんが
どの出演歌手にもない空気感をまとい
目の前に水平線が広がっているのか
と思うような遠い、綺麗な目をして
素朴に歌い上げるその姿。

目頭が熱くなりました。

完全アウェイといっていいステージ
に立って、堂々と歌う桐谷さんの
朴訥でまっすぐで飾り気のない歌声
が、普遍的な「海の声」の歌詞と
ともに場内とリスナーを圧倒した
瞬間を確かに見た思いがします。

あの歌、桐谷さんによってさらに
活かされましたね。

何かがまちがっている音楽祭に
貴重な一石を投じた浦ちゃん。

いい仕事をしました。

スポンサードリンク

ではまた。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

よく読まれている人気記事

→中山美穂 劣化は破局が原因!? ツイッターの叫びは息子より恋人へ

→FNS歌謡祭2015に中島美嘉が再び登場!下手は病気が理由か!?
→秦基博の歌声がFNS歌謡祭2015も救った!? 名曲を蘇らせる神声
→中山美穂がFNS歌謡祭で自信つけ歌手活動再開!? にネット唖然
→桐谷健太「海の声」熱唱でFNS歌謡祭出演歌手を完全圧倒!
→FNS歌謡祭で広瀬香美がブラひもチラリ!? 顔がまた変わった?
→FNS歌謡祭であのAIが放送事故!? 声も出ず音程もはずれ
→中山美穂の現在は妹 中山忍より需要なし!? ネット厳しい声
→FNS歌謡祭の中山美穂の歌が下手すぎて炎上か!? ただ泣きたい
→ FNS歌謡祭の河村隆一が太った!? 舌の出し方が気になる
→FNS歌謡祭の浜崎あゆみが安室奈美恵に見えた!? 病気で音程が
→広瀬香美の顔が徐々に別人に!? ネット「もう見過ごせない」の声
→見栄晴 棒立ち!? 木梨憲武に「飯いくぞ」誘われFNS歌謡祭出場

 

話題の記事
→今井メロ転落人生!一日500万散財も祝儀払えず風俗飛び込み
→歌舞伎町NO.1ホスト東城誠 鼻を整形しすぎて「息が苦しい」
→下流老人とは!? 高齢者の9割が貧困化!必要な貯金額はいくらか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析