喜多嶋舞の芸能界引退にネット唖然!再鑑定「今でしょ!?」の声も

5467727311_367bf1539b_z

Photo: undefined by sun_line

スポンサードリンク

喜多嶋舞さんが芸能界を引退する
ことを表明し話題になっています。

引退の理由は、

「長男や再婚して築いた現在の
家庭を守るため」

(引用:スポーツ報知

これに対しネットの声は、

「ここまで見事な敗走も珍しい」
「スラスラ嘘八百が言えるなと感心」
「生き方が狂っている」
「潔白なら今こそ再鑑定すべき」
「潔しというのは事実を認めること」
「逃げる理由を子供のためにするな」
「逃げやがった!」

という厳しいもの。

これまで出生騒動に関してほぼ沈黙
に近い形を貫いていた喜多嶋さんが
「婦人公論」のインタビューに答えた
ことによって話題が再燃しているので
すが、

これに対し、12/8放送の
「ノンストップ」でいくつかの疑問点
を取り上げていました。

 

ひとつ、
長男の出生要請について

喜多嶋さんは「息子の元に出生要請は
きていない」と主張していますが、

「被告である長男に連絡が届かない
ことはない」ということ。

もし連絡が届いてないのに裁判が
行われたら裁判長のクビが飛びかね
ないほどの不祥事になりかねないと
ここまで言っています。

 

ふたつめ、
DNAの再鑑定について

喜多嶋さんは「すべて大沢の主張だけ
で裁判が進められた」と主張するの
ですが、長男が勝訴するには再鑑定
が必須。なので、弁護士から提案が
出るはずというのです。

もちろん、再鑑定の提案ということ
になるでしょう。

そして、これが世の中の大半の意見
なのではないかと思います。

DNA鑑定をすればすむことをなぜ
しないのか。

スポンサードリンク

今しないで何の意味があるのか。
再鑑定するけどそれは息子さんが
成人してからで今ではない、の発言
には、やはりネットの大方の見方で
ある「逃げ」ととられても仕方のない
苦しいものを感じます。

反論するなら、そして再鑑定する
なら今しかないし、すでに傷ついて
いる息子さんが成人になってから
ということには全く意味を感じない
ですし、「大沢さんの子に間違い
ありません」というのなら、シンプル
にDNA鑑定をすればいいだけのこと
だということは誰もが思うこと。

芸能界にいるから、女優でいるから
奇異な目にさらされるのではなく、
あまりに道理が通らないから注目され
ているのであることをまず知る必要
があるのかもしれません。

 大沢と喜多嶋は96年6月に結婚。翌97年1月に長男を出産したが、性格の不一致を理由に05年9月に離婚した。大沢が長男を育てていたが、関係が悪くなり、喜多嶋が以前、酔った際に長男の父が別の男性だと話したことを思い出し、DNA鑑定を実施していた。喜多嶋は同誌に、身の潔白を証明するために、長男が成人し、独り立ちした際にDNAの再鑑定を行う意向を明かした。 (引用:スポーツ報知

芸能界を引退してしまったら、
その後の動向を一般人が知ることは
今ほどは容易ではないですし、人の
噂も75日という言葉もあります。

事の真偽を明らかにするには、
もし真実を訴えるならば今ほど
最適で価値あるタイミングはないと
思うのは間違いでしょうか。

息子さんの気持ちからしたら、
1日も1秒も早くこうなったら真実を
明らかにして欲しい、蛇の生殺しの
ような時間は余計に苦しいだけの
ことのように思えてなりません。

いずれにしても外野がどうすること
もできませんが、この芸能界引退の
報を受けた大沢さん自身が、

「まったく話がみえない」

と言っていたのが心に残ります。

今後どうなっていくのでしょう。

スポンサードリンク

ではまた。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

よく読まれている人気記事
→FNS歌謡祭の中山美穂の歌が下手すぎて炎上か!? ただ泣きたい
→中山美穂がFNS歌謡祭で自信つけ歌手活動再開!? にネット唖然

→FNS歌謡祭の河村隆一が太った!? 舌の出し方が気になる

→FNS歌謡祭で中島美嘉の歌が下手すぎるのは病気のせいか!?

→FNS歌謡祭で広瀬香美がブラひもチラリ!? 顔がまた変わった?
→中山美穂の現在は妹 中山忍より需要なし!? ネット厳しい声

→FNS歌謡祭であのAIが放送事故!? 声も出ず音程もはずれ
→桐谷健太「海の声」熱唱でFNS歌謡祭出演歌手を完全圧倒!
→広瀬香美の顔が徐々に別人に!? ネット「もう見過ごせない」の声
→平子理沙に高須院長が警告!?「みんな同じ顔になっちゃうよ」
→歌舞伎町NO.1ホスト東城誠 鼻を整形しすぎて「息が苦しい」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析