世界陸上2015北京で鈴木雄介が競歩世界新で金メダル!?

2015-06-13_123415

スポンサードリンク

こんにちは(⊹^◡^)ノo゚。

世界陸上、大好きです。
オリンピックの4年は長い!

やはり2年に一度ぐらいが
精神衛生上もいいみたい。

ということで、今回の北京での
世界陸上は司会者に織田裕二さん
も決まったことだし、選手の皆さん
に注目していきたいと思います!

世界陸上2015男子競歩50㎞谷井孝行が銅!日本初メダル

 

競歩世界新を記録!鈴木雄介さん

少し地味であまり話題にならない
ですが、今年の目玉のひとつに
男子の競歩があります。

なんといっても、世界新記録を
持っていたフランスの選手、
ヨアン・ディニの1時間17分2秒
の記録を、日本の鈴木雄介選手が
破ったばかり。

その記録は1時間16分36秒。
つまり、現在世界新の記録を持って
いるのはヨアン選手じゃなく、鈴木
選手ということ。

2015-06-13_151212

今年3月15日の記録なので、今回
の世界陸上でどんなレースになるのか
非常に楽しみなのです。

では、鈴木雄介選手がどんな選手
なのか。今のうちにおさらいして
世界陸上本番を何倍も楽しみましょう。

 

鈴木雄介選手とはこんな選手

石川県の辰口町出身の鈴木選手は
27歳、富士通に所属している陸上
選手です。

今年の(2015年)3月15日に開催
された全日本競歩能美大会で
世界新記録
を樹立して優勝。

170センチ57キロ。中肉中背ですね。

これまでの20キロ競歩の記録は、

■第16回アジア競技大会 5位
■第13回世界陸上 8位
■第30回ロンドンオリンピック 36位
■第17回アジア競技大会 2位

 

正社員から嘱託社員になり競技専念!

競技に専念するため、昨年(2014年)
の春に、なんと正社員から嘱託社員
になったという鈴木選手。

スポンサードリンク

確かに正社員では時間の融通が
きかないので、何かに専念するには
安定を捨ててでも、という覚悟が
本当に必要ですよね。

 

究極の美学を求めている

勝つためなら手段を選ばない
という選手も中にはいます。

競歩でいえば、警告を2つとられて
も勝つんだという意気込みの選手も
いることでしょう。

けれども鈴木選手は

「僕はこれからも警告をひとつももらいたくない。美しいフォームで優勝することが世界一の競歩選手だと思っています。3月に世界記録を樹立して夢は叶ったのかなとも思いますが、やっぱりオリンピックという大舞台で金メダルが欲しい。今年の北京世界陸上、来年のリオ五輪、再来年のロンドン世界陸上と、3年連続の金メダルを目指すので、応援のときは『雄介』と呼んでもらえると嬉しいですね」

(引用元:NEWS ポストセブン

と、あくまでも美しいフォームで
優勝することを祈願しています。

でも、こうして美しいフォームで
優勝したいと日頃から鍛錬している
鈴木選手が結果として、今現在の
世界新記録保持者であるという事実。

これを重くみたいですね。

毎日朝の九時半から近くの
グラウンドや路上で練習。

寮に帰ってから自炊で昼食。

午後は筋トレに治療、夕方に
1時間ほどのジョギングと、
毎日の練習メニューを自分で
作って規則正しい生活をして
いるとのこと。

興味を持ったことはなんでも
やってみるという鈴木選手。

いいと思ったものを吸収して
取り入れるという、ベテラン
であるのに初心者のような素直さ
といったものも、記録更新の大きな
武器になっているのかもしれません。

 

水平移動の美しいフォーム
で驚異的な速さ

鈴木選手が今年3月15日に樹立した
世界新の1時間16分36秒という
記録は、それまでの世界記録より26秒
早いわけですが、これは秒速にすると
約4.4メートル。

このスピードを維持し続けなければ
出せない記録なわけですが、この速さ
一般のマラソンランナーでもついて
いくことができないスピードだそうです。

くねくねしているので一見すると速い
感じはまるでしませんが、これは大変な
ことだったのですね。

見るとやるとでは大違い。

ことに鈴木雄介選手の見せ所は
ほとんど上体や頭がぶれない
水平移動のフォームの美しさにある
と言われています。

競歩なんて誰でもできるわ、なんて
未だに思っている方がいるとしたら
大変な誤解です。

この競技はスローなジョギングでは
ないわけで、走るときのように膝を
曲げて前へ進むことは許されず、
どちらか一方の足も必ず地面に
ついていなくてはなりません。

スポンサードリンク

歩幅を大きくするために腰も使う
ので、くねくねしたフォームに
なってますが、相当なスタミナを
使う競技です。

ただ速く歩けばいいというもの
じゃありません。

 

100%を目指さない、完璧さ

何が何でも頑張る!といって
力が入りすぎ、結果少しもいい
記録につながらなかった、という
経験や体験を耳にしますね。

鈴木選手の凄さは、おそらく
技術的なものもさることながら、
その競技に挑むメンタル面に
あるのだなと、

「80%の力を出すようにする
ことが、100、120%の力に
つながる」

というコメントから掴み取れます。

長い競技を地味にひた歩く。いや、
ひた走る、どちらもかな。

競歩とはまるで人生そのものですね。

欲張らないのが美学というのじゃ
なく、本当の力を出すために、
少しだけ引き算するという考えの
美学

なんだか、競歩が待ち遠しく
なってきましたヾ(*´∀`*)ノ。

しっかり応援します!!

追記

世界陸上2015北京20㎞競歩鈴木雄介が途中棄権!自ら判断

 

関連記事

サニブラウン世界陸上200m出場決定!桐生もボルトも超えた!?
世界陸上2015北京マラソン代表今井正人が欠場!理由は?
世界陸上2015北京棒高跳びルノーラビレニが世界新で金か!
世界陸上2015北京モハメドファラーが前人未到連続2冠か
世界陸上2015北京男子マラソン藤原正和が目指すは金のみ!?
世界陸上2015北京男子マラソン前田和浩が3度目の正直で金!?
世界陸上2015北京女子100m金はシェリーアン・フレイザープレイスか
世界陸上2015北京200mアリソンフェリックス9個目金獲得か
世界陸上2015北京男子100m金はガトリンがボルトから奪回か
世界陸上2015北京で鈴木雄介が競歩世界新で金メダル!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析