佐藤二朗が声優初挑戦!ディズニー「インサイドヘッド」役は!?

9000703614_3443771fdf_z

Photo: undefined by Toshihiro Gamo

スポンサードリンク

こんにちは(⊹^◡^)ノo゚。

たとえ脇役でも、主役以上に
インパクトを残す俳優。

それが佐藤二朗さん。

俳優だけじゃなく、脚本家でも
あり映画監督という肩書きも持つ
佐藤さん。

まさに怪優といっていい幅広い演技
でこれまで140本以上の作品に
出演し、それぞれに高い評価を
得ています。

コミカルだったり、不気味だったり、
こんな人いるいる、と思わせる俳優は
そういません。

こんな人いないと思わせる俳優が
圧倒的な中で、どの役であっても
「うん、いそう、いるな、こういう人」
と思わせる才能。

多くの作品に恵まれるわけです。

そんな佐藤二朗さんですが、初めて
ディズニー映画で声優に挑戦したそうです。
楽しみですね~♪

いったい、どんな映画のどんな役柄なのか。

 

作品はディズニー「インサイド・ヘッド」!

今回佐藤二朗さんが挑戦した役は、
ディズニー/ピクサー映画。

>>佐藤二朗さんの顔写真はこちら

タイトルは、

『インサイト・ヘッド』

ストーリーは

いつでも笑っていたいのに、なぜカナシミは必要なの?

11才の女の子、ライリーの頭の中に存在する5つの感情たち—ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミ。彼らは、ライリーを幸せにするために奮闘の日々。だが、ライリーを悲しませることしかできないカナシミの役割だけは、大きな謎に包まれていた…。
そんなある日、見知らぬ街への引っ越しをきっかけに不安定になったライリーの心が、感情たちにも大事件を巻き起こす。頭の中の“司令部”からヨロコビとカナシミが放り出され、ライリーは2つの感情を失ってしまったのだ! このままでは、ライリーの心が壊れてしまう! 果たして感情たちは、ライリーの危機を救うことができるのだろうか? そして、カナシミに隠された、驚くべき<秘密>とは…?

 

いかがですか。
う~ん、壮大ですねぇ。おもしろそう。

世の中の不思議で何が頂点かといえば、
やはりそれは脳、人の頭の中であると
常々思っていました。

当たり前に操っている、いや
操られている? 人間の感情という
ものにスポットライトを当てた作品と
いうことになりましょうか。

スポンサードリンク

となれば、これは年齢を問わずという
より、むしろ人生の迷路に入りきった
大人にこそ観て欲しい作品かも。

 

で、佐藤二朗さんはどの役の声優か?

佐藤さんは「ビンボン」の役です。

「ビンボン」とは、主人公の少女、ライリーの
頭の中に住むイマジナリーフレンド(空想上の
友達)で、歌も披露する陽気なキャラクター
となっています(参考:作品情報)。

佐藤さんが声を担当するこの「ビンボン」は
猫やゾウなどの要素が入り混じった外見を
しています。

これまで扮したことのないキャラクターで
あるわけで、佐藤さんも

「ビンボンには勉強させてもらった」と回想。

 

初挑戦は声優だけじゃない、歌もさ!!

今回の作品の初挑戦は声だけじゃなく、
実は歌もでした!

なんと100回くらい歌えば一回ぐらい
合うだろうという気持ちで挑んだそうです。

でも、何度もやり直しになったらしく、
ディズニーさん、なんとかしてくれ!と
思ったそう(笑)。

舞台も数多くやってらっしゃるので、
二つも初挑戦があった作品というのは
苦労も多かったでしょうが、新鮮で
楽しかったでしょうね。

実生活では3歳の息子さんがいる
佐藤さん。

公開されるのがこれほど楽しみな
作品はこれまでなかったとのこと。

お父さんの顔もちらほら、そして、
俳優の仕事に還元出来ることも多い
ので、また声優のお仕事をやってみたい
という意気込みも。

スポンサードリンク

目の離せない役者さんですね。

では、また次回に。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事
→「ようこそ、わが家へ」蟹江役,佐藤二朗の魅力

 

よく読まれている記事
→FNS歌謡祭の中山美穂の歌が下手すぎて炎上か!? ただ泣きたい
→FNS歌謡祭の河村隆一が太った!? 舌の出し方が気になる

→FNS歌謡祭で中島美嘉の歌が下手すぎるのは病気のせいか!?

→FNS歌謡祭で広瀬香美がブラひもチラリ!? 顔がまた変わった?
→中山美穂の現在は妹 中山忍より需要なし!? ネット厳しい声

→FNS歌謡祭であのAIが放送事故!? 声も出ず音程もはずれ
→桐谷健太「海の声」熱唱でFNS歌謡祭出演歌手を完全圧倒!
→広瀬香美の顔が徐々に別人に!? ネット「もう見過ごせない」の声
→平子理沙に高須院長が警告!?「みんな同じ顔になっちゃ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析