やりすぎ都市伝説2015冬 ゾルタクスゼイアンと火星移住計画

4341584084_8fa4b76639_z

Photo: undefined by Kentaro Ohno

スポンサードリンク

今回の「やりすぎ都市伝説SP」では
人類の存亡に関わる都市伝説が語られ
ました。いや〜最高に興味深い!

関暁夫さんのコーナーだけ空気が
変わります。これがまたいい。

人類存亡に関わる未来とはなにか、
ときめきが止まりません。

正しくお伝えするために、
文字起こしをしました。では
どうぞ。

 

人工知能の進化と
  宇宙時代の到来

あらゆる分野で世界をリードする
超大国といえばアメリカ。その象徴
となるのが自由の女神。

あの像はフランスのフリーメーソン
からアメリカのフリーメーソンに
贈られたもの。

フリーメイソンは会員数300万人を
超える世界最古にして最大の友愛団体
で、具体的な活動は非公表であり秘密
結社ともいわれ、様々な都市伝説を
持つ団体である。

フリーメイソンは世界各国にロッジと
いわれる拠点が存在し、フランス支部
とアメリカ支部の交流の証として自由
の女神が贈られたという。

女神の足元には引きちぎられた鎖と
足枷が置かれている。すべての弾圧や
抑圧からの解放、そして人類の自由と
平等を表している。

でも今は足枷を外し、解き放たれ、
新たな時代へと歩み出す準備ができた
という意味にもとれる。

来たるべき新たな時代を象徴するのが
「人工知能」。


加速する人工知能の

 開発と兵器転用

これまで何度も話してきた人工知能の
進化の危険性。

人工知能はいずれ人類を凌駕し、
我々にとって変わ知的生命体へと生まれ
変わる。これはもう現実となりつつある
話なのである。

インターネットの検索エンジンのもう
ひとつの役割というのは人間が今何に
興味を持っているのか、何が話題に
なっているのかという情報を人工知能
に与えて育てるシステムでもある。

知らず知らず我々は人工知能を育て
る手伝いをさせられている。

世界のヘッジファンドでは株式の
トレーディングに人工知能を導入
して莫大な利益を上げている。

日本もこの先、10年で一千億円も
かけて人工知能を開発していくと
いう意思表明をしている。

そして来年、日本のある自動車
メーカーがアメリカの大学と提携し、
シリコンバレーに人工知能の研究所
を作るということを表明している。

そして世界の陰謀を予言していると
いわれているイルミナティカードに
もシリコンバレーが描かれている。

今年9月日本の某自動車メーカーが
人工知能の開発においてマサチュー
セツ工科大学、スタンフォード大学
との提携を発表。

さらに今年11月、自動運転で使用する
人工知能の開発研究所をシリコンバレー
に設立することを発表。

2020年までにおよそ1200億円を
投じる巨大プロジェクト。

その裏にはある思惑が潜んでいる
のだと関さんはいう。

実はスタンフォード大学というのは
ペンタゴンからの資金援助を受けて
研究をしている。

つまりこのプロジェクト、裏で
ペンタゴンと繋がっているのじゃ
ないかということ。

アメリカ国防総省ペンタゴン。
五角形の形状からこのように呼ばれ
陸海空軍を統括しアメリカの武力を
司る組織。

スポンサードリンク

そしてこの研究所の責任者は、
DARPAでプログラムマネージャを
やっていたギル・プラットという人物
に決まっている。

DARPA
(アメリカ国防高等研究計画局)は、
軍隊使用のための新技術開発の研究
を行う機関で、過去にはGPSや人工
知能、Siriを開発し、その技術力で
世界を動かし続けるアメリカの中枢。

そんなダーパに所属していたギル・
プラットが日本の某自動車メーカー
が設立する人工知能の研究所の責任者
になることが決まっている。

車に搭載する人工知能の開発という
のは、簡単に言うと、大型マシンと
人工知能の融合。

単純に考えれば便利そうと思うかも
しれないが、その大型マシンというの
が兵器だったら?

そしてこの研究所で開発した技術が
外に出されることなくペンタゴンに
送られ兵器に転用されたら?

あってはならない人工知能の兵器
転用と言う考え方が今実際、現実味
を帯びてきている。

昔の軍隊では主戦力は兵隊で、兵力
で攻めるというのがメインだったが
兵器が進化したことで、兵隊が戦地へ
いかなくても遠隔操作で兵器を操って
戦争ができるようになってしまった。

実際にイラク戦争でもアメリカ軍は
無人の戦闘機を遠隔操作して敵地を
攻撃している。

今はさらにその先、人工知能を搭載
した兵器を作って、人間の代わりに
戦わせようとしているのではないか
ということ。

そしてこれが今後現実になって
いったら、人工知能がすべて判断
して戦争時代がやってくる。

これはめちゃくちゃ危険なこと。
もし人工知能が暴走をはじめて
その矛先が敵国どころかすべての人類
に向けられたら、人工知能によって
すべて滅ぼされてしまうことも全然
ありえる話。

そしてその人工知能の危険性に
ついて世界中で今いろんな人が声を
あげている。

だからいい加減、
日本人も気付け!ってこと。

去年8月、シリコンバレーを拠点に
電気自動車を製造販売する
テスラモーターズのCEOにして
宇宙事業を行うスペースX社の代表
イーロン・マスクが語った言葉。

5年以内にロボットが人間を
殺し始める危険性がある

さらにイーロン・マスクのほか
イギリスの天才理論物理学者、
スティーヴン・ホーキング博士らも
署名した公開書簡には、

人工知能技術の進歩の行く末は
明らかだ。自律型兵器は明日の
カラシニコフ自動小銃になる。

いま、世界中の有識者たちが人工知能
の持つ危険性を訴えている。

人工知能の進化は今後も加速し、
いつか我々人類のスペックを超える
Xデーを迎える。

スポンサードリンク

そのとき人工知能が我々にもたらす
のは、今を超える豊かな生活か、
それとも人類を超越した人工知能に
よる管理された世界なのか。

もうタイムリミットはそこまで
迫っている。

次のページへ続く

 

そのほかの人気都市伝説 

→やりすぎ都市伝説2015秋9/23関暁夫!スマホの秘密とは!?
→やりすぎ都市伝説の関暁夫がカフェ経営!パワースポットに?
→やりすぎ都市伝説2015秋9/23島田秀平!19ヘルツの謎?
→やりすぎ都市伝説2015秋9/23中田敦彦!国立競技場の怨念?
→やりすぎ都市伝説2015秋9/23中田敦彦!安岡正篤とは誰か
→やりすぎ都市伝説2015夏6/26 関暁夫「Dの意志」とは

→やりすぎ都市伝説2015秋9/23東貴博!奇跡の地下鉄!?
→やりすぎ都市伝説2015秋!ハリウッドが恐れる呪われた映画
→やりすぎ都市伝説2015冬「78:22」藤田田のユダヤの法則!?
→やりすぎ都市伝説2015冬 瀬戸内海に消えた龍馬の財宝の行方

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析